head_img



ごあいさつ

家系図講座は、地元市役所の戸籍係で実務経験のある行政書士(私)が丁寧にご案内いたします。

photo 〇あなたは、ひいおじいさん(ひいおばあさん)の名前をご存じでしょうか?
〇あなたは、ひいおじいさん(ひいおばあさん)がどこで暮らしていたかご存じでしょうか?
〇あなたは、おじいさん(おばあさん)が何人兄弟かご存じでしょうか?
〇あなたは、おじいさん(おばあさん)の兄弟を誰かひとりでもご存じでしょうか?
意外と少ないのではないでしょうか。
そうやって、ご先祖様の記憶というのは、消え去ってしまうのです。

実は、ご先祖様の情報を子孫に伝えていくことは、とても難しいのです。

ご先祖様から脈々と受け継がれた命。過去を知り、自分の存在を再認識し、未来へと希望をつないでいく。
そんな気持ちを形にしましょう!
家系図は作って終わりではありません。古い戸籍に記載されている内容に見入ってしまうこともあります。そこには、先祖の生きた姿まで想像することができ、家族のストーリーがあるのです。
現在では核家族化、少子化といった時代であり、一族の人といえども、会ったこともない人も沢山いるわけです。 子孫のためにも、きちんとした『家族の歴史』を遺しておきたいものです。

家系図作成の概要

戸籍の取得方法や戸籍の読み方、家系図の書き方などが学べる講座です。

photo 当講座では役所に保管されている古い戸籍をさかのぼって取得して、江戸末期(幕末)までさかのぼったご先祖様の家系図作成を目標としています。戸籍の取得方法や戸籍の読み方、家系図の書き方などが学べる講座です。
家系図に興味あるけど、どうやって作れば良いのかわからない、これから戸籍を取得して自分で家系図を作ろうとお考えのかた、戸籍収集をやってみたけれども途中であきらめてしまったかたなどお気軽にお問い合わせください。
なお、戸籍を収集する時間がない或いは自信がないかたには、当事務所が代理取得することも可能ですし、最後の仕上げはパソコンを使いますがパソコン操作がちょっと苦手というかたも、仕上げ部分だけを当事務所で承ることもできます。



家系図作成の基本的な流れ

point01

@家系図作成にあたって
今まで知らなかったご先祖様の名前がわかる。何故かとてもホッとした気持ちなれます。作成過程において、その時代にどんな暮らしがあったのかなど、思いを馳せながら家系図を仕上げていくことはご先祖様と見えない絆を感じ、今の自分を見つめ直す。家系図はそんな力があります。

point02

A戸籍・除籍・改製原戸籍などを読み解く
この写真は明治19年式戸籍です。
まず、作成者自身の現在の戸籍を取得し、次に改製原戸籍から除籍等を辿って取得します。これらを読み解き、ご先祖様を明らかにしていきます。

point03

B鉛筆などで下書きをする
Aで取得した古い戸籍を読み解き、鉛筆等で下書きします。

point01

Cパソコンで仕上げる
鉛筆等で下書きした家系図を基に、パソコンで綺麗に清書します。

point02

D我が家の歴史年表を作成する
ご先祖様の暮らしていた時代と日本の歴史とを対比させた年表を作成します。

point03

E先祖に感謝し、後世へ伝えていく
自分の人生もいつかは終わります。ご先祖様に感謝しつつ、自分や親族が生きた証を家系図という形で遺し、「絆」を後世に繋げていきます。


家系図作成のQ&A

地域の集まりで主催(企画)する講座に出張していただけますか?

photo はい、場所や日時等の詳細をご相談させていただき、対応させていただきます。なお、公的機関等が運営する「まなびねっと」や「市民出前講座」等からの申し込みは、無料で対応させていただきます。(交通費・資料代は要) ご依頼はこちら


戸籍調査で、どのくらい前の時代(元号)まで判明するのですか?

photo 概ね150〜200年前までさかのぼることができます。元号で言うと「文化、文政、天保(西暦1804〜1845)」勝海舟・西郷隆盛・坂本龍馬といった頃の時代です。


戸籍調査で、何世代前までさかのぼれるのですか?

photo 日本で本格的な戸籍制度が開始されたは明治になってからのことです。当講座では、「明治19年式戸籍(最大限さかのぼれる戸籍の範囲)」までさかのぼります。
  なお、何世代前までさかのぼることができるかは、作成人の年齢やご先祖様の生存期間・婚姻年齢などにより異なりますが、おおよそ30歳代の方で5〜6世代、60歳代の方で4〜5世代前にさかのぼることができます。


自分以外の人で戸籍をさかのぼって取得して、家系図を作りたいのですが、可能ですか?

photo いいえ、戸籍法によりご自分の直系のみ戸籍取得ができることになっています。従って、配偶者の分の戸籍取得は、別途、その配偶者の同意(委任状)が必要となります。


私の家は代々農家だと聞いています。そんな家でも家系図はつくれますか?

photo はい、大丈夫です。戸籍制度は明治初期からはじまりましたので、どの家系でも戸籍を遡り江戸末期(幕末)ころまでのご先祖様まで判明します。


庶民は明治になってから苗字を名乗ることを許さた聞いていますが、もともと苗字があったのでしょうか?

photo 江戸時代は身分制度によって、庶民は苗字を名乗っていませんでしたが、実際には八割の人は苗字を持っていたといわれています。しかし、公に苗字を名乗ることが許させていなかったそうです。1875年(明治8年)に「平民苗字必称義務令」が出されたことから、庶民も公に苗字を名乗れるようになりました。


現在開催中の講座案内

家系図を作ってみたいというかたは、現在開催中の講座案内です。先ずはこちらの講座を受講してみてはいかがでしょうか。


icon 電話番号050-5245-7400 icon ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ



 

ページトップに戻る